ケアコミュスタッフ自己紹介

ケアコミュニティーの活動を地道に広げるスタッフからの自己紹介です。

ケアコミュスタッフ自己紹介

【裏野 仁美】 うらの ひとみ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*    
3箇所で、アロマセラピストとして働いています。施術対象者は様々ですが『アロマセラピーに興味を持って欲しい。好きになって欲しい。』という思いは、アロマセラピーに出会った頃からの変わらぬ思いです。
『癒される』時代から『自分自身を癒す』時代に変わって来ているかと思われます。
『自然療法の素晴らしさ』を、アロマセラピストとしてだけでなく、ハーバルセラピストとしても伝えていきたいと思っています。

・リラクセーションサロン・スププにてアロマセラピストとして働く。(2008年9月~ )
・PL病院
産後2~4日目の方に、後陣痛・筋肉痛・浮腫などを軽減するアロマトリートメントを行う。(2003年9月~ )
・介護付有料老人ホーム エイジフリー・ライフ大和田
入居者の方に、浮腫・冷え・皮膚の乾燥・硬直などを軽減するアロマトリートメントを行う。(2007年4月~ )

【藤永 裕美】 ふじなが ひろみ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*    
アロマリラクゼーションサロン スププ 主宰
http://www.ispot.jp/s/supupu/

長屋を改装した小さな一軒家サロンと、産婦人科病棟での産後アロマケア、高齢者施設でのケアと、マイペースに活動しています。活動場所は変わっても、共通するのは「おもてなしの心」これが私の接客テーマです。明るい笑顔や楽しい会話、気持ちのいい空間は、必ず人をHAPPY♪にできると信じています。心も身体も疲れた時は、私の「手当て」に身を委ねて頂き、健康で快適な生活に導けるよう、お客様ひとりひとりとの信頼関係が築けるよう努力しています。又、アロマセラピーだけでなく、食事・運動・メンタルケアなど、ホリスティックな情報の提案と提供ができるよう、まだまだ勉強中です。「お客様の笑顔とありがとう」も、私の癒しのひとつ!生涯、現役セラピスト目指してます!

【見谷 貴代】 みたに たかよ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*   
ホリスティックケア総合学院学院長
http://ahcp.main.jp/index.html

大阪樟蔭女子大学非常勤講師
国際ボンディング協会認定ベビーボンディングケアスペシャリスト
AROMAFRANCE 認定クレイテラピスト
ヘルパー2級

大阪本町にあるホリスティックケア総合学院にて「アロマセラピーで美と健康を支え、社会に貢献するホリスティックケアのプロフェッショナルを育成する」ことを教育理念とし、アロマセラピストの育成をしています。まだまだ日本ではアロマセラピストを含めたセラピストの地位が確立されていない現状がありますが、セラピストの更なるスキル向上のための教育システムの構築と自立したセラピストの育成、また社会的地位の確立を目的として活動を続けていきたいと思っています。

【櫻井 かづみ】さくらい かづみ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

英国IFA認定校 ブルーバーダー・ホリスティック・ケア・センター京都
Principal Teacher
http://blue-verdure.jp/
1996年に渡英しAromatherapy AssociatesにてIFA認定セラピストの資格を取得。帰国後老人保健施設で主任アロマセラピストとして勤務後、日本におけるアロマセラピストの社会的地位の確立、自立めざし、ボランティア活動や施設内サロンなどを運営。セラピストの教育のスタンダードの維持、向上のため、2007年より京都に初めての英国IFA認定校を設立。
好きな言葉: Win-Win

| | トラックバック (0)