« 第三回 2月5日(土)勉強会開催 | トップページ | 引っ越しいたしました。 »

現場に活かせる勉強会③レポート

今日はケアコミュニティー主催の

第2回目の勉強会でした。

今回、講師としてお招きしたのは

助産師歴32年と言う大ベテランの

山本 恵美子先生です。

20101123_001

先生は現在、

門真市内の飯藤産婦人科で

お勤めですが

産後のケアに現場でアロマセラピーを

とり入れていらっしゃいます。

今日のお話の中で

最も興味深かったのは

おっぱいの出をよくするために

出産直後から行われる

アロマトリートメントの結果報告です。

初産婦、経産婦とも

実施して2~3日目に

割合にするとなんと

60%もの方が

母乳の分泌上昇がみられたそうです。

素晴らしいことですね

先生が勤務されている病院では

現在、看護師の方が看護業務の中で

有償でトリートメントを実践されているとのことでした。

前半は妊娠中から産後までの母体の変化

についてのお話でした。

さすが、現場の助産師さんだけあり

初めて聞くお話もあって大変参考になりました。

自分が妊娠中に知っておきたかったな。

また、先生は東洋医学の理論を

アロマトリートメントに採り入れておられ

産後のケアに有効な経絡・経穴も

デモンストレーションの中で

お披露目いただきました。

お母さんが赤ちゃんに

おっぱいを飲ませる時間は

お母さんと赤ちゃんの絆を深く強くします。

その力の偉大さを多くのお母さんに

体験して欲しい!

だからいっぱいオッパイだしてね

そんな真摯で熱い想いがこもったトリートメントでした。

そして、特別にお灸体験もあり

先生曰く、お灸とアロマトリートメントの

組み合わせは最高

だそうです。

その他、先生ご自身の出産の実体験のお話など

かなりブラックな本音トークもありましたが

そのような経験をさえながらも

まるで他人事のように客観的に

淡々とかつユーモアたっぷりにお話をされる

山本先生に職業人としての強さを感じました。

もしも出産の時に山本先生が助産師だったら

私の出産体験ももっと

ドラマチックなものになっていたかも

知れません。

私たちアロマセラピストにもできることは

きっとあるに違いない。

でも「何ができるのか」を

理解するためにも

妊娠・分娩・出産・産褥に対する

基礎的な知識を持つ必要性を

改めて感じた1日でした。

またお時間を頂戴して

さらに詳しいお話を山本先生に

お願いしたいと思います。

山本先生、お忙しい中

本当に有り難うございました。

レポート: 見谷 貴代

|

« 第三回 2月5日(土)勉強会開催 | トップページ | 引っ越しいたしました。 »

過去の活動内容の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238399/38892179

この記事へのトラックバック一覧です: 現場に活かせる勉強会③レポート:

« 第三回 2月5日(土)勉強会開催 | トップページ | 引っ越しいたしました。 »